サイト内検索 ウェブ検索  
新着情報
バサラ祭り2022
「感謝の舞、祈りの踊り」
〜東大寺・春日大社に奉納〜
 今年も踊り隊、募集開始。
奈良を愛し、人とまちを元気にしたいと願う人々の想いによって生まれた
「バサラ祭り」。
これまで多くの踊り隊とみなさまの応援、そして多大なるご支援によって
”夏の終わりを代表するお祭り”
として育くまれてきました。
そんな中、コロナ禍で迎えた2020年は河P直美監督とも連携したインターネット配信
「想いをつなぐバサラ」。2021年は奈良テレビ放送と連携した
「天空演舞from若草山〜大和平野が観客席!」。
コロナ禍に負けない元気な人の輝きを、
奈良の街から、世界に、未来に発信し続けました。
「バサラ祭り」の進化を支えるのは、個性豊かにキラリと輝く
一人ひとりの「心意気」。
そして、そうした心のあり方、目指すべき様式を示すのが、「参拝」「奉納」。
目立って騒ぐだけじゃない。この地の神様仏様に手を合わせ、
「今」我々がここにあることに感謝する。
無事、平穏を祈願する。今年2022年は、こうした思いをより強く、熱くする。
より多くの人たちの元気、笑顔とともに、東大寺・春日大社を舞台に、
シルクロードの終着点であり、日本の歴史・文化の出発点「奈良」から「世界」へ
感謝の舞、祈りの踊り「バサラ祭り2022」を開催します。
「正式参拝」は、全国の踊り隊からのメッセージも胸に刻み、東大寺・春日大社へ。
「奉納演舞」の踊り隊は、バサラの柱、地元チームに加え、全国からも募集。
芸能の神、春日若宮様は、「式年造替」が行われており、
2022年10月に仮殿から本殿へお戻りになる予定。春日大社での「奉納演舞」は、
御本殿と若宮仮殿の前庭である[林檎の庭]で「春日若宮式年造替記念奉納演舞」
として執り行います。
昨年同様、ライブ映像のYouTube配信、奈良テレビ放送での番組放映を予定。
平穏、平和への祈り。こんな時代だから出来ることがある。
やらなければいけないことがある。進化し続ける「バサラ祭り」。
24回目の特別な「バサラ祭り」へ。
人の輝きで、未来を変える。「感謝の舞、祈りの踊り」を捧げます。

■日 時 :令和4年8月27日(土)※本祭 (無観客開催)
■会 場
 ●正式参拝:東大寺・春日大社
 ●奉納演舞:東大寺(中門前)、春日大社(御本殿・移殿春日若宮様の前(林檎の庭))※春日若宮式年造替記念奉納演舞
 ・まちなか[ディスプレイ]ステージ
   ※8月(南都銀行本店前 ディスプレイ・奈良市東向商店街内)
 ・奈良テレビ放送・番組放映 ※9月以降予定
■テーマ:「感謝の舞、祈りの踊り」人の輝きで未来を変える。バサラ祭り2022
★連動企画@高校生バサラ2022〜感謝と祈りの青春動画〜
★連動企画A「踊れる喜び★未来への輝き〜感謝と祈りのメッセージ〜」募集

■主 催 NPO法人バサラ衆
■共 催 奈良テレビ放送
■後 援(予定) 奈良県 奈良市 奈良県教育委員会 奈良市教育委員会
奈良県ビジターズビューロー 奈良市観光協会 他


Youtube動画は過去のバサラ祭りから。2021年分まで公開中

「踊り隊紹介」ページ(2019年版)

バサラ祭り公式ガイドブック(2019年版)(約13MB)

バサラ祭りの情報はFacebookでも公開しています。


バサラ祭りのマスコットキャラクター誕生!
プロフィールはこちらから!!

テーマソング「踊る・なら・そらっ!


シンくん

CG制作:(株)キャドセンター  協力:新薬師寺、元 東京藝術大学美術研究科長澤市郎教授
copyright(C)2008 NPO法人バサラ衆 各ページの記載事項、写真の無断転載を禁じます。